家庭のエネルギー需要モデルの構築

研究内容

今日、私たちは化石燃料の枯渇や地球温暖化等の環境問題を抱え、年々増加の一途を辿っている民生部門、特に住宅における省エネルギーを図ることが早急な責務となっています。省エネルギーの方策として、高効率のヒートポンプや、コージェネレーションシステムを住宅に導入すること等が考えらます。しかし、有効性の検討にはエネルギー消費実態がわかっている必要があるにもかかわらず、まだ十分に明らかとなっていないのが現状です。そこで、住宅におけるエネルギー消費に関する計測調査を実施し様々な分析を行っています。

energy.gif

添付ファイル: fileenergy.gif 895件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-04-04 (月) 10:00:22 (4831d)