道路交通情報システムの設計と運用

研究内容

現代の車社会では,大量の自動車交通を処理するためにモビリティーの高い高速道路ネットワークを整備するだけでなく,その安全性,円滑性,快適性を維持するための道路交通情報システムが不可欠となっています。道路交通情報システムの社会的責任が大きくなっていことから,システム全体の信頼性・安全性向上の確保を目指した体系的なリスク管理が一層求められています。 そこで,体系的なリスク管理の視点から道路交通情報システムにおける信頼性・可用性・保守性・安全性の基準について検討を行っています。 また道路交通情報システムにおいても,省エネルギーや再生可能エネルギーの利用が求められています。そこで,トンネル照明設備における,LED照明の適用効果,トンネル緩和照明への太陽光発電の適用方法,電源設備の運用方法についても検討を行っています。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-04-04 (月) 09:56:31 (4831d)